最近の記事

2017年06月14日

祝・10周年!

 久しぶりに訪れて気が付きましたが、2007年に作ったブログが今年で10歳になりました!昔の記事を見てみると、大分ルールを忘れている事に気付いて寂しくなったりです。昔貼ったアマゾンの広告が古くて涙が出る……(;∀;)
posted by SNF at 22:52 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

Oath of Lim-Dul

前回の更新から半年がたってしまいました……。不定期ながら時々は書こうと思います
(:´・ω・)

今回の黒のカードは、

「Oath of Lim-Dul」にしました。

DVC03739.JPG

レアリティ                   「レア」
エキスパンション              「アイスエイジ」
マナ・コスト                  「(3)(黒)」
タイプ                      「エンチャント(場)」
能力/効果

「あなたがライフを失うたび、失ったライフ1点につき、Oath of Lim-Dul以外の
 パーマネントを1つ生贄に捧げるか手札からカードを1枚捨てる。
 (あなたに与えられたダメージはライフを失わせる。)

 (黒)(黒):カードを1枚引く。」



―――――――――――――――――――――――――――――――

何書こうかなーと見ていたら、こんなカードもあったなぁと懐かしくなりました。
昔はイラストを見るだけで効果が分かりましたが、今だと記事に自分で書いた文章を見ないと
分からず、どんなカードかと自分で楽しんでいます。

「強欲(Greed)」「Necropotence」のようなエンチャントで、それらよりもドロー時の傷みが
少ない分強烈なデメリットがついていますねヽ( ・∀・)ノ
ダメージじゃなく、ライフを失うとパーマネントを生贄するところが凄く厳しいです。
これがダメージならば、黒なので色々とシナジーが期待できそうですが、思い返せばこれが
活躍したデッキは聞いたことがないですね。

それでもダメージ無しのこのドロー効率は強力ですねー。
「死体の花(Cadeverous Bloom)」との組み合わせは強力!
手札の枚数は増えないけれど、ライブラリーを好きなだけ引けるので、欲しいカードを確実に
持ってこれますね。これを軸にしたカジュアルデッキを昔作っていましたー(σ・∀・)σ

即効性やらマナが不要なこともあって「Necropotence」には敵わなかった様です。


〜人気blogランキングです。〜

人気ブログランキングへ

初投稿:2009年12月03日
posted by SNF at 22:38 | Comment(0) | 黒/Black | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

Zuran Orb

今回の無色のカードは、

「Zuran Orb」にしました。

DVC08014_SH0.JPG

レアリティ              「アンコモン」

エキスパンション         「アイスエイジ」

タイプ                 「アーティファクト」

能力/効果

「土地を1つ生け贄に捧げる:あなたは2点のライフを得る。」



―――――――――――――――――――――――――――――

仕事でつかれて更新が月1になりつつあります。再開して早々やばいです。

後半の無駄に出ている土地を2点ライフに変えれる優良カードで、コンボやシナジーを
目的に使う事が多かったですが、単体でもいいカードだと思います。
記事を書くまでレアだと思っていましたが、アンコモンなんですね!

やっぱり、「天秤/Balance」との相性は抜群で、自分もよく
デッキに入れた組み合わせですが、「土地税/Land Tax」と一緒に使うと
手札が大量に増えて楽しいです。
それに「渦巻く知識」なんかも相性がよく、色々なカードと組み合わせられるコントロール
デッキは使っていて楽しいです。

「ハルマゲドン/Armageddon」との相性も抜群で、土地破壊をしつつライフを
得られますね。この辺は、第五版辺りの説明ブックにも載っていた組み合わせで、
昔は有名な組み合わせでした。
マナコストが0なのもとてもありがたく、「ティンカー/Tinker」で使っておくと思わぬ大型クリーチャーになったり。
「トレイリアーのアカデミー」「欲深きドラゴン(Covetous Dragon)」と、色々と
置いておくだけでも助けになるカードでした。イラストも神秘的でいいですね!
今だと2点のライフだとついていけなさそうですが(・∀・)

〜人気blogランキングです。〜

人気ブログランキングへ

初投稿:2007-02-28 20:23:03
posted by SNF at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無色/Colorless | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

ドワーフのカタパルト/Dwarven Catapult

今回の赤のカードは、

「ドワーフのカタパルト(Dwarven Catapult)」にしました。

DSC00008.JPG

レアリティ                   「アンコモン アンコモン3」

エキスパンション              「フォールン・エンパイア」

マナ・コスト                  「(X)(赤)」

クリーチャータイプ             「インスタント」

能力/効果

「ドワーフのカタパルトは、対象の対戦相手1人がコントロールする
 すべてのクリーチャーに、それぞれ、Xをそれらのクリーチャーの数で
 割った値(小数点以下切捨て)に等しいダメージを与える。」

フレイバー・テキスト

「圧倒的に数で勝る敵と戦うことが多かったため、ドワーフたちは、
 大軍を切り崩す手段のひとつとしてカタパルトを重視していた。」



―――――――――――――――――――――――――――――――


仕事が忙しくて更新が週1程度になっています(;A´・ω・)

使えないカードが多い事で有名なフォールン・エンパイアですが、最近のカードと
比較すると、そのパワーの違いにびっくりします。
これは対戦相手すべてのクリーチャーに、Xを均等に割ったダメージを与えるカードで、
マナ・クリーチャーを焼きたい時に便利そうですが、1/1を2体焼くのにx=2で計3マナ。
4体焼くのにはx=4で計5マナと非常に効率が悪く、「紅蓮地獄(Pyroclasm)」と
比べると違いがはっきり分かります。
無限マナから使えばネタにはなりますが( ̄∀ ̄)

X火力の呪文はソーサリーの物が多いので、そういう意味では貴重かもしれません。
カウンターバーンにどうぞ。と言いたいですが、プレイヤーには撃てないので
使う機会はほとんどなさそうです。昔のプレイヤーでも「ドワーフのカタパルト」と
言われてすぐに浮かぶ人は、中々通な方だと思います(´・∀・`)


〜人気blogランキングです。〜

人気ブログランキングへ

初投稿:2010-01-04 23:12:26
posted by SNF at 23:12 | Comment(0) | 赤/Red | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

Hymn to Tourach

今回の黒のカードは、

「Hymn to Tourach」にしました。

DVC08498.JPG

レアリティ            「コモン」

エキスパンション       「フォールン・エンパイア」

タイプ               「ソーサリー」

能力/効果

「プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは自分の手札
 から無作為に選んだカード2枚を捨てる。」


―――――――――――――――――――――――――――――

仕事で疲れて早くも更新が途絶えてしまいました。やばいやばい。

黒コントロールを使うときにはほぼ間違いなく使っていた1枚で、1ターン目の
「強迫」からhymnと順番に使った方も多いと思います。無作為なので土地も
捨てさせられるのが強みでしたが、最近は土地を使わない様なデッキもある様で、
相対的にやや弱体化した様な気もします。

これがコモンだから「フォールン・エンパイア(Fallen Empires)」
売れなかったなんて話も本に書いてありました(ノ´Д`)ノ
ちなみにこのカードは4種類の絵柄違いがありましたが、自分は画像の物で4枚
持っていました。是非4種類集めたかったですが・・・。残念です。
昔は「精神錯乱」に「惑乱の死霊」と楽しいカードが多い黒でした。
自分の青と黒が好きなのは、この辺のカードの影響が多い気がします。上のに
「Force of WIll」なんか入れれば、それだけで楽しいコントロールデッキが
作れました。フィニッシャーに「Demonic Hordes」。
この辺のカードがパッと浮かぶ方は昔遊んでいた方だと思います(笑)


〜人気blogランキングです。〜

人気ブログランキングへ

初投稿:2007-03-27 20:29:16
2001-03-27 20:29:16
posted by SNF at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 黒/Black | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする