最近の記事

2017年09月12日

隠れ潜む邪悪(Lurking Evil)

今回の黒のカードは、

「隠れ潜む邪悪(Lurking Evil)」にしました。

DVC00231.JPG

レアリティ                   「レア」

エキスパンション              「ウルザズ・サーガ」

マナ・コスト                  「(黒)(黒)(黒)」

タイプ                  「エンチャント(場)」

能力/効果

「あなたのライフの半分を支払う(端数切り上げ):隠れ潜む邪悪は飛行を持つ
 4/4のクリーチャーとなり、ホラーとして扱う。」

フレイバー・テキスト

「灰の粉塵が我らの空気、闇が我らの肉体。
            ――ファイレクシアの聖句」



―――――――――――――――――――――――――――――――


 ライフの半分で飛行を持つ4/4のホラー・クリーチャーになれるエンチャントです。
この頃の黒のカードには「ファイレクシアの抹殺者(Phyrexian Negator)」なんかも
いて、「暗黒の儀式(Dark Ritual)」を経由して1ターン目からしばしば使っていました。
クリーチャーのプレイではないので、同時期の「走り回るスカージ(Skittering Skirge)」に影響が無いのも便利で、この辺のカードを使ったデッキは、使っていて
楽しかったです(・∀・)

 バウンスなんかされると痛いので、青相手には活躍しづらいのは似たようなカード
「ファイレクシアの抹殺者(Phyrexian Negator)」との違いかなと思います。
エンチャントなので全体除去との相性も抜群ですが、色拘束が厳しいので他の色との
シナジーはあんまり期待できないのが残念ですね。

初投稿:2007-12-17 23:18:35

〜人気blogランキングです。〜

人気ブログランキングへ
posted by SNF at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 黒/Black | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

ちょっと思い出を(・∀・)

 久しぶりに更新してみたので、このブログを作ったきっかけでも
書いてみようかと思います。昔はインターネット上でもMTGに関する
サイトが少なく、英語版のカードを間違って買った時にはテキストが
分からず、使えない事も多々ありました。そんな時に、画像はありませんでしたが
カード名とテキストを翻訳してくれていた個人サイトがあり、随分助けてもらった記憶が
あります。そこで、古いカードを画像と一緒に紹介したら面白いかなっと
思ったのがきっかけだったのでした(・∀・) 
 今はネットで何でも見れますが、「MTG 完全カード辞典」が初めて発売に
なった時は、物凄い衝撃を受けたのを覚えています。
posted by SNF at 23:49 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

直観(Intuition)

今回の青のカードは、

「直観(Intuition)」にしました。

DVC08004.JPG

レアリティ            「レア」

エキスパンション       「テンペスト」

タイプ               「インスタント」

能力/効果

「あなたのライブラリーの中から好きなカードを3枚選び、
 対象の対戦相手1人に見せる。その対戦相手はその中の1枚を
 選ぶ。そのカードをあなたの手札に加え、残りはあなたの
 墓地に置く。このあと、あなたのライブラリーを切り直す。」



―――――――――――――――――――――――――――――

久しぶりに更新してみようと思います(・∀・)
これは私のお気に入りのドロー・カードの1枚で、コンボデッキを組むときには
だいたい2〜3枚積んでいました。だいたい選ぶのは「Illusions of Grandeur」
3枚で、昔のプレイヤーだとすぐに「トリックス」というデッキを思い出すと
思います。私の大好きな好きなデッキでした。

同じのを3枚見せれば好きなのが手札に加えられ、「Demonic Tutor」と同じ様な働きも
できますし、他にも、「蓄積された知識(Accumulated Knowledge)」
「霊気の噴出(Aether Burst)」などを3枚見せたりと
色々と使い勝手が面白い1枚です。コンボデッキでは無駄なくパーツを揃え、
コントロールでは必要に応じたカードを持ってこれるので便利ですね。
欲しいカードが、実はライブラリーのトップにあったなんて話はよくありましたね(`・ω・´)
コンボデッキだと、パーツは2枚目以降が不要になる事も多いですが、このカードのおかげ
で投入枚数を3枚に押さえれるのも嬉しいです。青らしい、使って面白い1枚だと思います。

初投稿:2007-02-27 14:14:19

〜人気blogランキングです。〜

人気blogランキングへ
posted by SNF at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青/Blue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

祝・10周年!

 久しぶりに訪れて気が付きましたが、2007年に作ったブログが今年で10歳になりました!昔の記事を見てみると、大分ルールを忘れている事に気付いて寂しくなったりです。昔貼ったアマゾンの広告が古くて涙が出る……(;∀;)
posted by SNF at 22:52 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

Oath of Lim-Dul

前回の更新から半年がたってしまいました……。不定期ながら時々は書こうと思います
(:´・ω・)

今回の黒のカードは、

「Oath of Lim-Dul」にしました。

DVC03739.JPG

レアリティ                   「レア」
エキスパンション              「アイスエイジ」
マナ・コスト                  「(3)(黒)」
タイプ                      「エンチャント(場)」
能力/効果

「あなたがライフを失うたび、失ったライフ1点につき、Oath of Lim-Dul以外の
 パーマネントを1つ生贄に捧げるか手札からカードを1枚捨てる。
 (あなたに与えられたダメージはライフを失わせる。)

 (黒)(黒):カードを1枚引く。」



―――――――――――――――――――――――――――――――

何書こうかなーと見ていたら、こんなカードもあったなぁと懐かしくなりました。
昔はイラストを見るだけで効果が分かりましたが、今だと記事に自分で書いた文章を見ないと
分からず、どんなカードかと自分で楽しんでいます。

「強欲(Greed)」「Necropotence」のようなエンチャントで、それらよりもドロー時の傷みが
少ない分強烈なデメリットがついていますねヽ( ・∀・)ノ
ダメージじゃなく、ライフを失うとパーマネントを生贄するところが凄く厳しいです。
これがダメージならば、黒なので色々とシナジーが期待できそうですが、思い返せばこれが
活躍したデッキは聞いたことがないですね。

それでもダメージ無しのこのドロー効率は強力ですねー。
「死体の花(Cadeverous Bloom)」との組み合わせは強力!
手札の枚数は増えないけれど、ライブラリーを好きなだけ引けるので、欲しいカードを確実に
持ってこれますね。これを軸にしたカジュアルデッキを昔作っていましたー(σ・∀・)σ

即効性やらマナが不要なこともあって「Necropotence」には敵わなかった様です。


〜人気blogランキングです。〜

人気ブログランキングへ

初投稿:2009年12月03日
posted by SNF at 22:38 | Comment(0) | 黒/Black | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする